We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

こんな韓国ドラマがあるんですって

2chのハン板からの転載なんですけど
冬ソナよりもみてみたいようなw

【韓国の反日ドラマ】

『対局』(94年 MBC)
碁の対決で韓国の棋士が日本の棋士を打ち破るというストーリー。
日本の大企業、ミノリグループの総帥・オオヤマ会長は日本の碁が韓国より弱くなったのは
日本精神が失われたためであり、日本精神を取り戻すためにも韓国の棋士が所有する
国宝級の碁盤を買い取らなければならないと考える。オオヤマは富士通杯対局のために
日本に来ていた韓国の棋士に会い、日本の棋士との対局で負ければ碁盤を譲るという賭けを
もちかける。しかし韓国の棋士は勝利を収め、オオヤマ会長の野望を打ち砕く。

『ぬか喜びの祝杯』(94年)
韓国人企業戦士たちが先端技術を狙う日本企業の野望を打ち砕くというドラマ。
日本のコンピュータ企業「マツモト」の会長イシカワ・ヒデハラは韓国企業が開発した半導体技術を
盗み出そうと卑劣な手段を動員するが、どれも失敗に終わる。イシカワは韓国主人公の恋人を
拉致して韓国企業を脅迫、機密情報の詰まったディスクを手に入れる。イシカワが上機嫌で
祝杯を挙げている最中、韓国技術者が仕掛けたクラッキングによってディスクの内容は
すべて消え去り、イシカワの野望は挫折する・・・・・・・。


『憤怒の王国』(92年 MBC)
天皇を狙撃する歴史ドラマ。このドラマは当時の韓国で大きな語題となったのだが、
現在まで日本ではほとんど言及されることがなかった。それはこのドラマに「天皇の狙撃」という場面があり、
外交問題になりかけたからである。同名の小説をドラマ化したこの作品は朝鮮王族の末裔(主人公)が
朝鮮王朝を減亡させた日本に復讐するために、「即位の礼」に向かう天皇を狙撃するという内容だった。
結局、狙撃に失敗した主人公は日本の警察に捕らえられるのだが、裁判で「再び機会が与えられたら、
もう一度天皇を狙撃するだろう」と叫び死刑を宣告されてしまう。
この狙撃の場面に実際に行われた「即位の礼」の映像が使われていたことから、日本政府は
外交ルートを通して遺憾を表明すると共にドラマの放映自粛を要求。さらに右翼団体の構成員が
横浜の韓国領事館に乱入するという事態が発生した。事態はMBCが「このドラマはフィクションです」
という意昧のテロップを入れることで一段落した。
 
『黎明の瞳』(91~92年 MBC)
このドラマは二十億ウォンという映画なみの予算を投入し、テレビドラマ史上最高の二万人あまりの
エキストラを動員、中国・フィリピンなどの海外ロケを敢行するなど、どれをとっても型破りのドラマだった。
しかし何よりも衝撃的だったのはヒロインが日本軍により従軍慰安掃として動員されるという設定であった。
このドラマでは日本軍に徴兵された朝鮮人兵士が虐待されるシーンや日本軍の兵士が従軍慰安所を
利用する場面もお茶の間にそのまま放映され、韓国人の怒りをかきたてる結果となった。
スポンサーサイト
  1. 2004/11/26(金) 12:12:25|
  2. 映画・TVドラマ・音楽|
  3. コメント:0|
  4. ランキングにご協力を
<<韓国消費者の経済見通し、アジアで最低 | ホーム | ヨン様写真集に予約殺到、ネットで10万部>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。