We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

ついに極東情勢もここまできた!?朝鮮半島と戦争する日も近い!?

http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2005.10/20051005211157detail.html

「現代大戦略2005~護国の盾・イージス艦隊~」11月18日発売

2005/10/05 21:11

 システムソフト・アルファーは,センセーショナルなテーマで知られる"現代大戦略200xシリーズ"の第5弾「現代大戦略2005~護国の盾・イージス艦隊~」を,11月18日に発売する。価格は1万290円(税込)。

 世界の軍事情勢を"忠実"に再現し,最悪のシチュエーションを想定したというシナリオ26本は,"軍事ジャーナリスト"清谷信一氏の協力によるもの。各シナリオのタイトルは下に示したとおりで,舞台は日本を含む東アジアから,中央アジア,中東,ヨーロッパ,南米そして北米と,日本を中心としたテーマを多数盛り込みつつも,世界にまたがる。

1.日韓攻防戦・襲来!反日漁船団
2.日韓攻防戦・竹島を死守せよ
3.日韓攻防戦・済州島前哨戦
4.日韓攻防戦・済州島制圧戦
5.日韓攻防戦・上対馬奪還戦
6.日韓攻防戦・下対馬奪還戦
7.落日の金王国・核施設掃討作戦
8.落日の金王国・美浜原発防衛戦
9.落日の金王国・報復の応酬
10.落日の金王国・正男VS正哲・正雲
11.落日の金王国・奮闘!改革解放軍
12.中華帝国の暴走・波高し!東シナ海
13.中華帝国の暴走・邦人大脱出
14.中華帝国の暴走・沖之鳥島攻防戦
15.中華帝国の暴走・尖閣諸島攻防戦
16.中華帝国の暴走・元寇再来!!
17.地獄のイラク撤退
18.中央アジア紛争・常任理事国への試金石
19.中央アジア紛争・ウズベク東部戦線
20.中央アジア紛争・ウズベク西部戦線
21.EU崩壊の序曲・水戦争勃発
22.EU崩壊の序曲・紛争拡大
23.EU崩壊の序曲・第3次欧州大戦
24.フォークランド紛争・海上戦(1980年代シナリオ)
25.フォークランド紛争・陸上戦(1980年代シナリオ)
26.米国東西戦争・ネオコンVSリベラル(キャンペーン)

 シナリオ1~6は竹島問題を発端にした韓国と日本の武力衝突。2~11は朝鮮民主主義人民共和国の後継者争いを背景にした対日テロ。12~16は尖閣諸島の領有をめぐる中国と日本の衝突。17は治安が極端に悪化した(という想定の)イラクからの自衛隊の撤退。18~20は国連常任理事国になった(という想定の)日本による,中央アジア紛争地域への介入。21~23は水資源の供給問題がこじれたヨーロッパ諸国間の武力衝突。24~25は史実に基づくイギリス vs. アルゼンチンのフォークランド紛争シナリオ。そして26のキャンペーンシナリオにいたっては,民主党を中心としたリベラル勢力と,共和党を中心にしたネオコン勢力が内戦に突入するというもの。
 あくまで今日的な話題を下敷きにはしているものの,史実戦である24~25を除けば,いかにも本シリーズらしく,センセーショナリズムここに極まれりといった想定状況なのがお分かりいただけるだろう。

------------------------------------

まぁ、あくまでゲームの世界ですから
コレといってどう、ということではないんですけどね。

ただ、ほんの1世紀前までは
日本という国はリアルで戦争をしていた国であり
その舞台も朝鮮半島だったり中国だったり日本海であったりと
このゲームで舞台としている地域で戦争をしていた事を
我々は忘れてはいけないと思います。

戦争というものはどう考えても「やらないに越したことは無い」もの
であります。

しかしながら、「放置しておいたら殺される状況」という情勢が
存在するということもまた事実です。

なぜ、日本は戦争することになったのか
当時の指導者は何を考えていたのか

そういう大事な部分をきちんと押さえないと
ただ戦争は悪い、戦争を起こした国やその国民が一方的に悪い
というだけだと、本質を見失うどころか
アイデンティティーを失います。

こういうゲームを通じてでも、ひとりでも多くの日本人が
歴史の事実を知る努力をしていただければと思います。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/09(日) 18:22:39|
  2. 漫画・アニメ・ゲーム|
  3. コメント:1|
  4. ランキングにご協力を
<<寒流もついにここまでキタか!乳首&腹筋丸出しのあまりにショッパイ缶ジュースの表装に唖然呆然!! | ホーム | 海外での売春組織も韓国人!ついに韓国人は海外でも摘発されるヤバイ連中だとわかった!!!>>

コメント

現代大戦略

つい昨日までお隣で大戦略がこんなに評判になっているとは知りませんでした。

フィクションに目くじらたてることないと思いますがねえ。
バンクなる団体大人が青少年を教唆してサイバーテロを行っているようです、それを大統領がほめているというの何とも。まるで紅衛兵かヒトラーユーゲントですね。民主国家の
看板がなくでしょう。

我が国は竹島が武力占領されても平和的に話し合いで解決しようしているのですが、そういうことは見えないようですね。

偏狭なナショナリズムは国を滅ぼす元と隣人として憂慮しております。
  1. 2005/12/10(土) 16:10:28 |
  2. URL |
  3. 清谷信一 #lE9L/QOA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。