We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

解散総選挙について。言いたいことは、モマエラ!!選挙権持ってるやつは選挙に行こうぜ!!!お願いします!!!!

えー、本日は別にチョンコロがどうのこうの、
という話ではないです。

解散総選挙についてです。
このブログに来る人が、郵政法案に伴う
解散総選挙について何も知らないと言うことはないでしょうから
いきさつやらなにやらは割愛して、ですね。

言いたいことは、
モマエラ!選挙に行こうぜ!!投票しようぜ!!!ということです。

まぁ選挙区によっては政党というよりも
政治家、になるのかもしれませんのでアレですが
ぶっちゃけこのブログ的には自民党しかないんですけどね。

今年、小泉首相が靖国参拝をしなかったら考え直しますけど。

ただ、政治家の主張によっては、
党首が中国の属国になるべきだ、とはっきり言い切った岡田がいる
民主党の中にも、思いっきり右よりな西村議員のような人もいるし

北朝鮮に断固たる態度を取るべきだ、という安部ちゃんのいる自民党には
中国大好きな河野議員のような大ばか者もいるわけです。

この辺、該当する選挙区に誰がでて、どんな主張をするのか、という部分と
党としてどういう主張をするのか、という部分を
我々有権者はきちんと見ていかないといけない、ということです。

今回の郵政法案ではないですが、こと国際問題、
および有事の時にどうするか、あるいは10月にやるとか言ってる
憲法改正論議の時に、必ず
一議員としての主張と党としての主張がほぼ真逆に食い違っている場合が発生し、
そういう議員が、党や派閥の枠を超えた行動ができるか?
という状況は必ず発生するはずです。

はっきり言って、郵政法案など私にとってはどうでもいいのです。
なぜなら、民主化して国民が不利益を被っている産業など
電電公社、国鉄をはじめとして、どこにあるのか?というぐらい
民営化したほうがいいに決まっているからです。

過疎地域に郵便局がなくなるのが心配なら、
電話一本で貯金なり葉書なり、取りに来てもらえる
佐川やヤマトのような業態を作ればいいだけであって、
あんなのは公務員が公務員でなくなるのが嫌だ、
という公務員および関連団体からの圧力しかないわけです。

ぶっちゃけ、公務員は税金からボーナスもらってて
そのくせ9時5時で帰れていいよなー、と思ってる人は
迷わず郵政法案には賛成すべきです。

まぁ郵政についてはこれぐらいにしておいて、
今回の選挙は、郵政法案の決着以後のことを考えると
当然、アジア関連の国際的有事を見据えた議論がなされるはずでありましょう。
その際、中国や韓国の属国になってもいい、という
岡田のような馬鹿がいる民主党や
北朝鮮とグルになって、拉致問題など無い、と言い切った社会党や
それこそ共産党主義をいまだに掲げている日本共産党なども
今回の郵政法案関連にあわせて、
有事立法、憲法改正あたりについても言及してくるでしょう。
してこなかったら政党としてどうか、とは思いますが。

先ほども書きましたが、党の主張と議員の主張は
必ずしもすべて一致していない事が多いので、
一概に自民党すべての議員が当選すべきだとは思いません。

しかしながら、
日本が日本であるためには、必ず軍隊を持って
自国で自衛力を持つ必要があります。

現在はアメリカにお世話になっておりますが、
そのためアメリカの言うことを聞かねばならない場合があります。
海外への自衛隊派遣などはいい例です。

ではそれをやめて、アジア重視の防衛策を取ったとしたら
たちまち中国の属国となってしまうでしょう。

在日アメリカ軍に出て行ってもらったとして
だれが日本を守るのですか?
韓国や中国が守ってくれると思ってるわけではないですよね?
あんなところが日本を守ってくれるわけが無いです。
守ってくれるとしたら、それは中華思想を受け入れ
中国の属国になったときです。

朝鮮半島は遅かれ早かれ統一するでしょう。
それも、北朝鮮が開発した核兵器をもったまま、
核保有国としての朝鮮国家が誕生するでしょう。

そうなったときに、日本を守るべき力が無いのは
あきらかにおかしいです。

私は自分の家族や友人、住んでいる地域や環境が
中国や朝鮮半島の連中に蹂躙されるのだけはどうしても受け入れられません。

社会党や一部の民主党、あるいはちょっと政治にかぶれた
女性タレントや作家などが言う様な
日本はアジアにひどいことをしたのだから
中国や韓国の言いなりになるべきだし、軍隊を持ってはいけない
というような主張は、
軍隊を持たせたくない連中(中国、朝鮮半島、あるいは
アメリカかもしれないしロシアかもしれない)に
上手に洗脳されているだけです。

戦争に負けて、軍事力を放棄した国なんてどこにもないですよ。
永世中立国のスイスでさえ、軍事力を持ってますよ。
山の中に砲台作ってますよ。


中国・朝鮮半島は、日本に一番近い地域ですが
そこの連中がこぞって反日教育をしている。
こんなに危ない状況の中で、日本だけアメリカ軍頼みというのは
あまりにも意識が低すぎると思いますけどね。

そういう部分に対する、各議員や政党の主張についても
是非是非チェックして欲しいと思います。


小泉首相は、この選挙をきっかけとして、
反対勢力を根こそぎ叩くつもりで総選挙にしたんでしょう。
総選挙なら、(上手くいけば)国民の審判という形で反対勢力を
一掃できるので、独裁政治にはなりませんからね。

ただ、投票する側としては、もっとその先もあることを
きちんと認識するべきでしょうし、
政治家もそのことはちゃんと郵政以外にも伝えるべきです。

というわけで久々の総選挙、今後の日本国の方向性を決定付ける
数少ないチャンスです。
皆さん、選挙に行きましょう。管理人も行きます。
選挙に行かねば始まりません。
今回ばかりは、選挙に行かずに、
ただ見ているだけ、というのではダメだと思いますよ。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/11(木) 06:10:53|
  2. 政治・経済|
  3. コメント:0|
  4. ランキングにご協力を
<<またまた出ました!韓国のお家芸、「記事捏造」「著作権無視のパクリ」!!今度はダブルだ!!本当に韓国人は最低最悪だ!!! | ホーム | 杉並区ガンバレ!今、日本の教科書が危ない!!!韓国の馬鹿どもから日本の社会科を守れ!!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。