We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

本を書くにも殴り殺される覚悟が必要な国、韓国。こいつらは本当に救いようが無い大馬鹿民族である!!

靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手、反発広がり

 【ソウル27日共同】韓国の人気歌手、趙英男さんが日本の新聞社のインタビュー記事で、靖国神社を参拝したように報じられたことで、韓国内で反発が広がり、10年以上務めた人気番組の司会を降板することになった。
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の問題や歴史教科書をめぐり、両国の外交摩擦が深刻化する中、マルチタレントとして活躍する趙さんは最近、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を日韓で出版。「日本をばかにするのは韓国だけ」などと韓国にとって刺激的な内容を展開していた。
 インタビュー記事について趙さんは、靖国神社には行ったが、参拝はしていないと反論。この新聞社はその後、趙さんの主張を掲載したが、韓国内では「放送界から追放するべきだ」として署名を集める運動に発展、反発は収まらなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000170-kyodo-int

-----------------------------------

いやぁ、なんだか凄いことになってますね。
私は、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を
全然読んでませんので、本の内容については存じません。

しかし、親日な内容の本を書いて売ることに対し、
殴り殺される覚悟が必要な国、っていうのはどういうことでしょうか?

そういう国の人たちと友好関係を結ぶ必要があるのでしょうか?
そういう国の俳優さんや歌手さんが日本に出稼ぎに来てますが
彼らは殴り殺されないのでしょうか?

ペなんか、日本人のオバチャン達(実は在日で、日本人ではないかもしれません、というのはおいといてw)
を「家族」と呼んでいましたが
ペは殴り殺されないんですかね?

結局、日本に対しなんとかして優位に立ちたいのだが
歴史問題を持ち出さないと優位になれた気がしない
(しかしその歴史問題でさえも韓国が優位に立つことは
永久にないわけですがw)
というコンプレックスの塊が原因なんでしょうけども。

もうこういう国民(っていうか民族)は
永久にいなくなってほしいですねw
スポンサーサイト
  1. 2005/04/27(水) 22:06:53|
  2. 韓流|
  3. コメント:2|
  4. ランキングにご協力を
<<またまた出ました・パクリ国家・韓国!今度は盆栽をパクったぞ!! | ホーム | 韓国の国会議員は議員の資格なし!こんな馬鹿な連中のいる国家と国交を持つ必要があるのだろうか!???>>

コメント

その本

初めて書き込みます。

「殴り殺される・・」読みました。
どんなにショッキングな事が書いてあるだろうかとわくわくして読みましたが、大した内容ではなく、『韓国が言うほど日本は悪い国じゃないよ』ということを一貫して言っているというものでした。

これで殴り殺されるなら、「親日派のための弁明」なんて八つ裂きにされるでしょうね。

しかし日本が好きだという本を書いただけで追放署名運動とは、余程韓国人は日本人のことを嫌いなんでしょうね。

まぁ僕も嫌いですけど。レベルの低い短絡的で極端な発想に呆れます。
  1. 2005/04/28(木) 17:34:34 |
  2. URL |
  3. 53rd #-
  4. [ 編集]

題名の通り

殴り殺される覚悟で・・・と言っているのだから堂々としてりゃいいのに、著者がまた弱気になっているところが嫌。その題名の意味がよくわからない。覚悟したって何を覚悟したのか。
  1. 2005/05/23(月) 22:58:02 |
  2. URL |
  3. かくご #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。