We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

日韓国交正常化交渉に関する外交文書についての誤った報道に気をつけよう

先日公開された日韓国交正常化交渉に関する外交文書について
いろんなところでいろんなことが言われています。
それらについて個人的にですが書いてみました。

・なぜ「経済協力形式」なのか?
朝鮮半島に当時在住していた日本人が戦争に負けた後
半島に自分達の財産(土地、建物、証券の類そのほかいろいろ)を沢山放棄してきたんですね。
賠償金という名目にすると、それらを日本人が韓国政府に返してくれ、
または保障・賠償してくれという事ができてしまうんですね。

そうなると、韓国政府が日本人に支払う個人補償額が
膨大な金額になり、韓国政府が日本政府から賠償金をもらっても
プラスどころか、下手をするとマイナスになってしまう可能性があります。

実際、日本と同様、第二次世界大戦で敗戦国となったドイツなどは
賠償金形式をとったので戦後保障の金額を上記のやり方で相殺しつつ
実質的な支払い金額を減らす、という方式を取っています。

そういうやり方だと韓国政府にとって不利になってしまうので
わざわざ日本政府の方から道義的責任をもって
日本からの賠償金請求をしない「経済協力形式」をとっているのです。

そもそも、日本は韓国を侵略して植民地にしていたのではなく
国際的に認められて合法的に併合したのですから
賠償しなければならない理由なんて全くないんですけどね。

ああ、日本とはなんて潔い・素晴らしい国家なのでしょうか。


・日本ではこの条約は公開されてないのか?
いいえ、日本ではとっくの昔に公開されています。
データベース「世界と日本」http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/indices/JPKR/index.html

日本が韓国政府に対し、公開を慎重にするように、と
働きかけたのは、今回のように韓国人が韓国政府に対し「騙された!」と
怒り出すことが分かっていたからです。

この条約が公開される事自体は、条約の内容を
読んでみると分かるように、日本にとって不利なことは何一つありません。
日本は韓国政府に対し、きちんと条約を結び、
支払うべきお金を支払いました。約束を守ったのです。
ところが、そのお金を使い込んでしまったのは韓国政府なのです。
だから「慎重に」とわざわざ日本政府は韓国政府に対し
気遣ってあげたのです。なんて優しいのでしょう。


・何故このタイミングなのか?
今回公開された日韓条約の内容事自体が
弱腰外交だとか政治家に責任があるとか、韓国内では
物凄く否定的・批判的に扱われています。

その当時の韓国大統領は朴正熙という男なのですが
当然、今の韓国人の論調だと、
朴元大統領は個人補償のお金を使い込み、個人補償の道を閉ざし、
さらにこの問題を隠した嘘つきである、というまさに
韓国人曰く「売国奴」なわけです。
当然、非難の対象になるわけですが、本人は今は大統領ではないです。

ところが、その人の娘さん朴槿恵(パク・クンへ)がいて
なんと韓国の野党・ハンナラ党の党首なんですねぇ。
韓国政府与党側からすると、
「あんな条約を締結した朴元大統領の娘が党首である
ハンナラ党は駄目政党」
という事が言えますし、韓国国民からしても、
「あの売国政治家の娘」というイメージがついてしまいます。

最近韓国では、過去に遡って親日派だった人を裁いたり
韓国人で日本のために働いた人を処罰したりするような
極悪非道な事を国家レベルでやっています。

その風潮に乗っかって、要は政治の敵を陥れようという
作戦ではないか、と韓国内では言われているようです。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/18/20050118000049.html
スポンサーサイト
  1. 2005/01/19(水) 16:35:54|
  2. 歴史問題|
  3. コメント:0|
  4. ランキングにご協力を
<<乞食国家韓国のネチズンは、なんとかして日本から金を巻き上げようと必死になっているが、お前ら朝鮮人と仲良くしたいなんて思ってないのであしからず。 | ホーム | 世界に類を見ないゴロツキ国家韓国、日本にもっと金をよこせと言うつもりなのか!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。