We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

日本の着物研究家「着物の起源は百済にあり」

http://japanese.joins.com/html/2004/1003/20041003164930700.html
日本の着物研究家「着物の起源は百済にあり」

日本の代表的着物研究家・河田満知子氏は、2日にソウル市蚕室(チャムシル)にあるロッテホテルで行われた韓日文化祭典「Pre-Festival Fantasy Finale 2004」で「着物の起源は百済(ぺクジェ)文化にある」と述べた。

この祭典は、北東アジア環境文化連合(代表:姜雲太)が主催したもので、韓日国交正常化40周年を来年に控え、両国の民族衣装から歴史の最照明を試み、文化交流を活発化するため設けられた。
祭典は、韓服(ハンボック)デザイナーのイ・ヨンヒ氏と日本の着物研究家・河田満知子氏による伝統衣装ショーで始まった。

伝統衣装ショーの前に河田氏は「日本は古くから韓半島を経て大陸文化を受容・模倣しながら自国の文化を形成し、奈良時代までの宮中衣装は、色合いや模様がすべて韓服とそっくりだ」とし
「上衣と下衣からなる百済の衣服の形が、平安初期まで続いた」と話した。 さらに「百済から移入した文化を日本で消化し、日本の伝統宮中衣装が完成した」とし
「そのおかげで貴族が活躍した平安時代に花を咲かせることができ、宮中衣装が千年後の現在にまで受け継がれている」と述べた。
スポンサーサイト
  1. 2004/11/22(月) 15:17:47|
  2. 韓国が起源のもの|
  3. コメント:0|
  4. ランキングにご協力を
<<アミノアップ | ホーム | 日本の番組「模倣ブーム」 懲りないテレビ局>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。