We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

「男に従順で淫乱なキモノ女」と「野蛮で残忍で卑劣なヤクザ・サムライ・サラリーマン」

2004.07.30
SAPIO 8月18日号
■[仰天]■ 「女は淫乱、男は卑劣」-これでは放送できっこない
「冬ソナ」では分からない 韓国ドラマ「トンデモ日本人」
http://www.s-book.com/plsql/com2_magcode?sha=1&sho=2300308104&type=s&keitai=0
*記事抜粋*
  (前略)
89年には「愛乱」という衝撃的な作品が公開される。
この映画は、全編日本語だらけ、登場人物は「日本人」だらけ。
しかもキモノを着た日本の女が2人も出てきて脱ぎまくり、
まぐわいまくるというという衝撃的な内容であった。
  (中略)
96年にKBSが放映した「嫁三国志」は日本の女・ミチコが
韓国家庭に嫁いでくるというホームドラマ。
(中略)
ミチコの父親がソウルにやってきて
「従軍慰安婦、独島(竹島)問題、全て日本が悪い」と言って土下座するシーンがある。
(中略)
以上、韓国の映画やドラマで「日本人」がどう描写されているかを見渡した。
なぜ日本で「日本人」が登場するドラマが公開されないかはこれで明らかであろう。
「男に従順で淫乱なキモノ女」と「野蛮で残忍で卑劣なヤクザ・サムライ・サラリーマン」
・・・とてもこんな「日本人」が登場する作品を日本で公開するわけにはいかない。
(以下略)
スポンサーサイト
  1. 2004/12/03(金) 15:00:04|
  2. 映画・TVドラマ・音楽|
  3. コメント:0|
  4. ランキングにご協力を
<<朝から朝鮮日報を読んでるおばさん | ホーム | <「冬ソナ」で日韓親善を煽るのはいいが、韓国ドラマは天皇射殺や日本に核ミサイル撃ち込むドラマで一杯>>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トンチャモン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。