We Love Korea !

We Love Korea ! 韓流から歴史問題まで、韓国に関する情報を まとめて発信していきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. コメント(-)|
  4. ランキングにご協力を

チョンコロどもは、どうしてこうも上から下まで馬鹿ばかりなのか?国家レベルのゴネ得・イチャモンを繰り返すならず者国家・韓国は最低だ!!

靖国参拝、姿勢変えず 小泉首相、韓国外相と会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051029-00000004-san-pol
 小泉純一郎首相は二十八日午後、首相官邸で来日中の韓国の潘基文外交通商相と会談した。潘外相は靖国神社参拝を中止するよう改めて要請したが、首相は「(参拝は)不戦の誓いのためだ」との考えを重ねて表明した。潘外相は二十七日の来日以来、靖国神社とは別の追悼施設の関連予算の計上を求めており、政府内では内政干渉のような要求だとして不快感も広がっている。
 「重い気持ちで訪問し、個人的には遺憾に思っている」。表敬訪問の形をとった二十八日の会談で、潘外相は握手もそこそこに小泉首相に対する不満をぶつけた。
 会談で小泉首相は十一月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)での日韓首脳会談の開催や十二月の盧武鉉大統領の来日実現を求めたが、潘外相は「大統領に報告する」と答えただけ。こうした韓国側の対応に、官邸サイドには「そんなに(大統領が)来たくなければ来なくてもいい」との声も出ている。
 一方、潘外相は小泉首相が今年六月の日韓首脳会談で国民世論を考慮しながら検討するとした新たな追悼施設に関する検討状況を尋ねたが、首相は「この問題は国内にいろんな意見がある。世論を見極めながら検討したい」と述べるにとどまった。
 会談後、首相は記者団に「戦没者に対する哀悼の意を込めて参拝しているので、それは理解してもらわなきゃいけないという話だった」と述べ、靖国参拝に関する姿勢を、変えない構えを見せた。
(産経新聞) - 10月29日2時54分更新


---------------------------------------------

これ、考え方が凝り固まっている人にとっては
ちょっとアレなニューズなのですが

韓国の外相が、日本の首相に向かって、
日本国内にある「靖国神社に行くな」と要求した


という件に対し、

日本の首相が
「神社に御参りするぐらいいいじゃないですか」と言った


という内容のニュースです。

どうです、コレ。

これが国家どうしのやり取りなのでしょうか?
こんなことが経済問題やら政治問題なのでしょうか?

はっきり言って、レベルが低い、低すぎます。

どこの国の誰が、自国の神社(アメリカやイギリスなら教会、イランやイラクなら
ムスリムなのでしょうか?)に行こうと全く勝手であると思いませんか?

我々日本人が中国人や韓国人に、その国にある宗教施設に出入りするな
などと言ったりするでしょうか?
しませんよね?

第二次世界大戦という事実をもとに、
なんとなくうしろめたい気持ちのままこの記事を読むのと
きちんとした事実、および韓国がいかに危険な・最低な国家であるかを
知った上でこの記事を読むのとでは
受ける印象が全く異なるのではないでしょうか。

はっきり言って、これは「内政干渉」以外の何者でもありません。

こういう事を、右や左の思想に被れた若い学生が言うのならまだしも
一国の外相が、わざわざ相手国に乗り込んできてまで言うことではありません。

また、韓国国内にも、
外相が日本に乗り込んで、わざわざこのくだらないことを言わないと
いけないような空気があるにちがいありません。

この事がくだらないと思いつつもやっているのなら、
この外相には外相たる資格はありません。

国家レベルで馬鹿、いや馬鹿以下であるとしか言いようがありません。

早くこの国家は朝鮮半島ごと吹き飛んで欲しいですね。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 14:04:53|
  2. 政治・経済|
  3. コメント:4|
  4. ランキングにご協力を
次のページ

トンチャモン

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Search

サイト運営してみませんか? レンタルサーバーならここ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。